あったかいスープ、冬になるとおいしいですよね。特にポタージュにすると、クリーミーで食べやすいうえ、”お野菜”の形が見えないので、野菜が苦手なお子様にもおすすめ。そんなポタージュスープ。子供たちにはできるだけ野菜をいっぱい食べてすくすく育ってほしい!と願い、愛情たっぷりにお野菜をいっぱい入れてしまうと、全然食べてくれなかったり….なんて。

作ってみませんか?「モリママのヴィシソワーズ」
モリママの赤い青汁には、モリンガを含め9種類の国産野菜が配合されています。そしてスティック1本につき100億個の乳酸菌も。普段「青汁」として飲むことがほとんどだと思いますが、モリママのあのきれいな色を生かして、ピンク色で美しい、じゃがいもの冷製スープ「ヴィシソワーズ」を作ってみませんか?とびきり美しく、とびきりヘルシーなヴィシソワーズ。かんたんなので、ぜひ作ってみてくださいね。子供たちが喜んでくれますように!

【レシピ】モリママのヴィシソワーズ
モリママのヴィシソワーズ

材料(3人分)

モリママの赤い青汁
玉ねぎ
1/2
じゃがいも
2
コンソメ
1
豆乳
200cc
300cc
塩こしょう
少々
生クリーム
少々

作り方

準備:特にありません。思い立ったらすぐに作れます!
じゃがいもと玉ねぎは薄くスライスにします。
フライパンにバター、もしくはオリーブオイルをあたため、玉ねぎを焦がさないようにゆっくり炒め、じゃがいも、水、コンソメを加えます。
フタをして、じゃがいもが柔らかくなるまで、10分ほど煮ます。粗熱がとれたら、ミキサーに移しましょう。
豆乳とモリママの赤い青汁、塩を加え、ミキサーにかけます。
器に注ぎ、生クリームを適量加えます。コクが出て美味しいだけでなく、見栄えも良くなりますね!大人の方には、黒こしょうやパセリを適量加えるのがおすすめです。

コツ・ポイント

※冬はあたたかく、夏は冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
※モリママの赤い青汁には「乳酸菌」が配合されています。コトコト煮込むのではなく、最後の仕上げ前に加えるのがポイントです。

このレシピに関連する商品