日本であまり聞き馴染みのない「モリンガ」という名前。

モリンガは、世界で「奇跡の木」や「生命の木」と呼ばれるほど注目を集めている“スーパーフード”です。

本記事では、モリンガをドリンクとして楽しむ方法や豊富な栄養価について詳しく紹介します。

「何で割ったら美味しい?」「どのモリンガパウダーを選べばいい?」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

モリンガとは

モリンガとは、インド、ヒマラヤ、東南アジアなどの亜熱帯地域に自生する可食植物です。
モリンガは栄養価がとても高く、鉄分、ビタミン、カルシウムなど、90種類以上もの栄養素がバランスよく含まれています。
「温暖化対策」「汚染水の浄化」「世界食糧計画」にも採用されるなど、モリンガは人や環境にも優しい植物です。
モリンガは別名「奇跡の木(ミラクルツリー)」や「生命の木」とも呼ばれることも。
海外セレブの置き換えドリンクとしても取り入れられるなど、今世界中から注目されているスーパーフードなんです。
日本には自生していませんが、現在は沖縄県、鹿児島県、熊本県などで栽培され、パウダーなどの加工品として流通しています。

モリンガの歴史

モリンガの歴史は紀元前からはじまります。

古代ローマ、ギリシャ、エジプト文明のころから人々に親しまれ、食品や治療などさまざまな方法で利用されてきました。

また、世界3大美女のクレオパトラも、モリンガの愛用者だったそうです。

モリンガから抽出したオイルを体に塗ったり、お茶にしたりしてとっていたといわれています。

現在、アメリカやヨーロッパのスーパーマーケットでは、モリンガの加工品を見かけることも。

モリンガの知名度は世界でそれほど広がっていて、日本でも健康や美容に関心が高い人たちから注目を浴びています。

注目すべきモリンガの“栄養価

モリンガが紀元前から食品や治療に利用されてきた理由は、何といってもその栄養価の高さにあります。

実はモリンガは、根から花までほとんどの部分に栄養が含まれている珍しい植物なんです。

特にパウダーに加工される葉には、ビタミン、カルシウム、鉄分などの基本的栄養素が豊富に含まれています。

モリンガは、それらの栄養素を豊富に含んでいるとされる野菜や牛乳などの、数倍〜数十倍の栄養素を含んでいるんです。

単一の食材でありながらも幅広く豊富な栄養素を含んでいるモリンガは、すでに世界で活躍の場を広げています。

例えば、世界保健機関(WHO)や国際連合食料農業機関(FAO)より、子供たちの栄養不足改善食材として推奨されています。

モリンガドリンクの飲み方

モリンガを手軽に摂取できる方法として、ドリンクで飲む方法がオススメです。

まずは基本的なドリンクの作り方を3つご紹介します。

1.青汁

シンプルに水で溶いて青汁として飲む方法。

モリンガの栄養素をダイレクトに摂取でき、余計なカロリーも足されないのでダイエット中の人にもぴったりです。

- モリンガパウダー 3g
- 水 200cc

グラスに水を入れて、よくかき混ぜてからお飲みください。

「いまいちよく混ざらない」という人は、シェイカーに入れてよく振ると溶けやすくなります。

モリンガは熱に強いので、少しお湯で溶いてからお水を足してもOKです。

使用するモリンガパウダーやお好みに合わせて、ベストな飲み方を探してみましょう。

2.ミルク

モリンガミルクに使う材料はたった2つです。

- モリンガパウダー 3g
- 牛乳 200cc

カロリーを抑えたい人は「低脂肪乳」「豆乳(低糖質タイプ)」「アーモンドミルク」などに置きかえてみましょう。

作り方はいたってシンプルで、シェイカーに材料を入れてよく振るだけ。

シェイカーがない人は、水筒やペットボトルでも代用できます。

モリンガパウダーは粒子が非常に細かいので、溶けないまま飲んでむせないようにご注意ください。

粉感が気になる人は、スプーンで混ぜながら飲むのがオススメです。

ミルクに甘味を足したい人は、お砂糖ではなく、ガムシロップなど溶けやすいものを加えてみましょう。

3.ホットミルク

モリンガはホットドリンクにして楽しむこともできます。

ホットミルクの作り方は、普通のモリンガミルクと同じ材料をコップにいれてチンするだけ。

最後にはちみつを加えて優しい甘さをプラスすると、寝る前のリラックスドリンクとしても美味しくいただけます。

ホットミルクは、さらに以下のようなアレンジも可能です。

- 仕上げにシナモンを振ってスパイシーに
- コーヒーと割ってラテ風に

ちょっとしたアレンジで、お家で簡単にカフェ気分を楽しめます。

1日の疲れを癒すリラックスタイムに、ぜひ栄養満点のモリンガホットミルクを試してみてください。

オススメの“モリンガパウダー”

毎日飲みやすいモリンガドリンクとして、マイナチュラの「フルーツモリンガ」がオススメです。

フルーツモリンガには「1000億個の乳酸菌」や「121種の植物発酵エキス」に加え、モリンガに含まれる豊富な栄養素がギュッと詰め込まれています。

美容に嬉しい「コラーゲン」や、バランスの取れた「生酵素」の配合でダイエットサポートにもぴったりです。

リンゴ味なので、青汁が苦手な人やお子様でもスッキリと飲むことができますよ。

フルーツモリンガは、1日1〜2包を目安にお水、牛乳、豆乳、ヨーグルトなどに混ぜてお召し上がりください。

今回紹介したようなホットドリンクとして楽しむこともできますよ。

スティックタイプで持ち運びもできるので、職場や出かけ先で飲むこともできます。

ぜひ毎日の習慣に、栄養満点のモリンガドリンクを取り入れてみてください。