奇跡のスーパーフード“モリンガ”をご存知ですか?

モリンガは「最も高い栄養成分を含む植物」ともいわれるほど、高い栄養価を含んでいる植物です。

本記事では、さまざまな効能が得られるモリンガの美味しい飲み方&食べ方を紹介します。

「モリンガを飲んでみたい!」「毎日同じ飲み方で飽きてしまった」という人は、ぜひ後半のレシピを参考にしてみてください。

モリンガとは

モリンガとは、主にインドを中心とした亜熱帯地域で栽培されている可食植物(食用として食べられる植物)です。

モリンガは食用として活用されるだけでなく、粉末やオイルにしてサプリやスキンケア用品としても流通しています。

90種類以上もの栄養素を含む、今世界中から注目されているスーパーフードなんです。

モリンガはその栄養価の高さから、別名「奇跡の木(ミラクルツリー)」や「生命の木」とも呼ばれています。

種から花までほとんどの部分に栄養が詰まっていて、まさに“スーパーフード”と呼ばれるに相応しい植物です。

あの世界三大美女として有名なクレオパトラも、美容や健康のためモリンガを愛用していたそうですよ。

栄養豊富なモリンガパウダー

パウダータイプのモリンガは、主に「葉」の成分が凝縮されています。

タブレットやサプリには、葉以外の成分が入っているものも。

モリンガの「根」の成分には、妊婦さんが控えた方がいい栄養も入っているなど、また違った特徴があるんです。

純粋なモリンガを摂取したい人は、パウダータイプを選ぶといいでしょう。

モリンガパウダーはドリンクのみならず、スイーツなどにアレンジして楽しむこともできます。

家族みんなで楽しむことができるのが、モリンガパウダーの嬉しい特徴です。

初心者には「モリンガミルク」がオススメ

モリンガの葉の成分を凝縮したモリンガパウダーは、緑茶や抹茶のような風味があります。

初心者でも飲みやすい飲み方として、ミルクと割って飲む「モリンガミルク」がオススメです。

モリンガミルクの材料

モリンガミルクの材料は以下の通りです。

- モリンガパウダー 3g
- 牛乳 200cc

美容面やカロリーが気になる人は「低脂肪乳」「豆乳(低糖質タイプ)」「アーモンドミルク」に置きかえてもOKです。

いろいろ試して、ぜひお好みの味を探してみてください。

モリンガミルクのレシピ

モリンガミルクのレシピはとってもシンプル。

1. シェイカーに牛乳をそそぐ
2. シェイカーにモリンガパウダーを投入
3. パウダーが溶けるまでよく振る

シェイカーがない人は、水筒やペットボトルでも代用できます。

モリンガパウダーは粒子が非常に細かいので、完全に溶けきるのは難しいかもしれません。

粉が気になる人は、スプーンで混ぜながらなど工夫して飲みましょう。

「シェイクするのが面倒」という人は、ミキサーに丸投げしてもOKです。

モリンガホットミルクのレシピ

モリンガパウダーの粉感をさらに減らしたい人は、ホットミルクにして楽しむこともできます。

普通のモリンガミルクと同じ材料をチンするだけで簡単にできます。

1. 耐熱用のコップに牛乳をそそぐ
2. レンジ(600ワット)で1分ほど加熱
3. 温まった牛乳にモリンガパウダーを加える
4. よく混ぜる

最後にはちみつを加えて優しい甘さをプラスすると、寝る前のリラックスドリンクとしても美味しくいただけます。

「今日1日を振り返りながら」「明日のことを考えながら」など。

1日の疲れを癒すリラックスタイムに、ぜひ栄養満点のモリンガホットミルクを試してみてください。

牛乳の量や加熱時間はお好みで調節してくださいね。

「ミルクアイス」にアレンジ

モリンガミルクをさらにアレンジする方法として「ミルクアイス」にして楽しむこともできます。

スイーツ感覚で食べられるので、ダイエット中の人やお子さまがいるご家庭にもオススメです。

モリンガミルクアイスの材料

モリンガミルクアイスの材料は以下の通りです。

- モリンガパウダー 6g
- 牛乳 160cc
- 練乳 大さじ2杯

モリンガミルクの材料に練乳を加えただけの簡単レシピ。

牛乳は豆乳やアーモンドミルクに置きかえても大丈夫です。

モリンガミルクアイスのレシピ

続いてレシピを紹介します。

1. 材料をすべて容器に入れる
2. よく混ぜる
3. 保存袋に入れて薄く伸ばす
4. 冷凍庫で2時間冷やす
5. 揉みほぐして盛り付ける

冷凍時間はお好みで調節してください。

硬くなりすぎてしまったときは、冷蔵庫で少しずつ解凍するといい感じに柔らかくなりますよ。

モリンガミルクアイスは、仕上げにチョコソースをかけてアレンジすると、スイーツ感覚で美味しく食べられます。

ただし、より風味を感じるために2杯分のモリンガパウダーを加えているので、1度で食べきらないようにしましょう。

小分けにするか、ご家族でシェアして楽しんでくださいね。

モリンガミルクにおすすめ!スティックタイプのモリンガパウダー

「毎回小さじ1杯(3g)を計るのが面倒くさい」

という人には、持ち運びにも便利なスティックタイプのモリンガパウダーがオススメです。

マイナチュラでは「フルーツモリンガ」、「フルーツモリンガスリム」「モリママの赤い青汁」などをご用意しています。

フルーツモリンガシリーズには、モリンガの栄養素に加え「500億個の乳酸菌」「121種の植物発酵エキス」「食物繊維とオリゴ糖」などが配合されています。

美容に嬉しい「コラーゲン」や「生酵素」で、ダイエットサポートにもぴったりです。

1包ごとの包装で管理も簡単。

モリンガミルクをつくるときは「スティック1本」を使うだけなので、いちいちグラムを計る手間もかかりません。

スティックタイプは持ち運びにも便利なので、職場や出かけ先で楽しむこともできますよ。

「モリママの赤い青汁」はいちご風味なので、いちご味の「モリンガミルク」や「モリンガミルクアイス」を楽しめます。

「抹茶味に飽きてしまった」という人は、ぜひ味変して楽しんでみてくださいね。