’’栄養価が高いスーパーフード’’と呼ばれ、健康と美容に嬉しい栄養素を豊富に含んでいるモリンガ。しかし中には「加熱しても大丈夫?」「飽きずに飲み続けるには?」など、取り入れ方にお困りの方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、モリンガの効果的な飲み方を詳しくご紹介していきます。併せて飲むタイミングや量などもまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

モリンガとは?

モリンガとは、和名で『ワサビノキ』とも呼ばれる熱帯早生樹です。

原産はインドで、現在は熱帯地域を中心に世界中で栽培されています。ここ最近はその栄養価の高さに注目が集まり、’’次世代のスーパーフード’’として世界中で広く親しまれています。貧困や栄養失調問題解決のひとつの手立てにもなるということから、2007年には国連の世界食糧計画にて栄養補給食品にも採用されました。

モリンガの栄養素

葉だけでなく、種や根を含む全ての部分において高い栄養素を持つモリンガ。

こちらから、そんなモリンガの栄養素をより詳しく確認していきましょう。

ポリフェノール...赤ワインの8倍
ビタミンA…ほうれん草の13倍
ビタミンC…オレンジの7倍
ビタミンE…卵の96倍
ビタミンB1…豚肉の4倍
カルシウム...牛乳の16倍
鉄分....プルーンの82倍
亜鉛...にんにくの7倍

このように比較して見てみると、他の野菜や果物よりも圧倒的な栄養素を持っていることが分かります。まさにスーパーフードと言われる所以ですね。

モリンガの効果的な飲み方

ではこちらから、モリンガの効果的な飲み方や取り入れる際のポイントを解説していきます。

基本の飲み方

基本の飲み方はとても簡単。1.5〜3gのパウダーを、水やお湯にサッと溶かして飲むだけでOKです。モリンガには渋みやクセが一切なく緑茶や抹茶のような味になるので、誰でも美味しく飲むことができますよ。

飲むタイミング

朝、食前、食後、夜と、モリンガを取り入れるタイミングはいつでも構いません。

スムージーやお湯割りなら朝、ラテやヨーグルト割りならおやつ、豆乳割りなら夜など、合わせるドリンクによってお腹に負担がかからない時間帯を選びましょう。

モリンガのおすすめドリンクレシピ

ではここからは、モリンガをもっと美味しく楽しむためのおすすめレシピをご紹介していきます。まずは毎日手軽に楽しめるドリンクレシピから見ていきましょう。

牛乳・豆乳割り

牛乳や豆乳にモリンガを入れて飲むことで、とてもまろやかな口当たりのドリンクに。カロリーが気になる方は、飲むヨーグルトやアーモンドミルクで代用してもOKです。

<作り方>
モリンガパウダー3gをグラスに入れる
牛乳や豆乳100ccを加えよく溶かす

ソフトドリンク割り

お好きなソフトドリンクとモリンガパウダーを合わせれば、お風呂上がりや運動後にもぴったりなさっぱりドリンクの完成。特にスッキリと飲みたい日は、炭酸水やりんごジュースで割るのがおすすめです。

<作り方>

モリンガパウダー3gをグラスに入れる
お好きなドリンク100ccを加えよく溶かす

バナナスムージー

フルーツの美味しさをしっかりと楽しめるモリンガのバナナスムージー。腹持ちの良い果物をミックスすれば、野菜の食物繊維や酵素も多く含むので、ダイエット中の置き換えドリンクとしても最適です。そのほか、お好みの冷凍フルーツやプロテインなどでアレンジするのも◎

<作り方>

モリンガパウダー3g、バナナ2/1本、牛乳100ccを用意する
全ての材料をミキサーに入れて1分ほど混ぜる

モリンガとアボカドのジュース

アンチエイジングに効果的なビタミンEをたっぷりと含むアボカドとモリンガを合わせ、色鮮やかなグリーンスムージーに。バニエラエッセンスを加えることで香りも楽しめるまろやかな1杯です。

<作り方>

モリンガパウダー3g、アボカド1個、牛乳と冷水1カップ、砂糖適量を用意する
全ての材料をミキサーに入れて1分ほど混ぜる
仕上げにバニラエッセンスを入れて少し混ぜる

モリンガラテ

モリンガは熱帯植物なので熱に強く、加熱しても栄養価がほとんど失われません。そのため、ホットドリンクやスープでも楽しめるのがメリットです。寒い日や冷えが気になる日は、モリンガを使ったラテで体の芯から温まりましょう。

<作り方>

鍋に牛乳100ccを入れよく温める
お好みで抹茶パウダーやココアを入れてもOK
適量の蜂蜜で甘味を加える
最後にモリンガを3gほど加えてよく混ぜる

モリンガのおすすめの食べ方や使い方

最後に、ドリンク以外におすすめなモリンガの食べ方や使い方もご紹介していきます。

このほかにも、ぜひ自分好みの飲み方や食べ方を探してみてくださいね。

お菓子の生地にモリンガを練り込む

いちばんおすすめなのは、お菓子の生地にモリンガパウダーを練り込むこと。パンケーキやパウンドケーキ、ワッフルなどの生地に混ぜ込んで焼き上げることで、とてもきれいな緑色の生地を楽しむことができます。くるみなどのナッツを入れれば栄養も満足感もUP。

ヨーグルトにモリンガをプラス

無糖ヨーグルトにティースプーン1杯のモリンガとはちみつをかければ、とても手軽でヘルシーなおやつに変身。空腹を和らげたい時はグラノーラやフルーツをプラスしてもOKです。

トマトベースのスープにサッと溶かす

季節の野菜を煮込んだトマトスープにモリンガをサッと溶かせば、体も心もホッと温まるヘルシーミネストローネに。色味が気になる時は、仕上げにバジルを散らすのもおすすめです。

手作りドレッシングにも

オリーブオイル、酢、塩、砂糖に適量のモリンガパウダーを混ぜて、即席でフレンチドレッシングを作ってみましょう。お好みでマヨネーズをプラスしたり卵やハムと和えれば、お子さんでも食べやすいご馳走サラダの完成です。

モリンガを習慣にしてヘルシーに美しく

いまや世界で広く親しまれているモリンガには、健康にも美容にも嬉しい効果がとにかくたっぷりです。その栄養価の高さは、海外セレブにも注目されるほど。

ただ、モリンガは薬ではないので美味しく飲み続けることが大切です。できれば毎日の食事やおやつにプラスして、健康的な習慣のひとつにしてみてください。飲みやすさにこだわったマイナチュラのフルーツモリンガ青汁なら、無理なく美味しくモリンガの栄養をチャージすることができますよ。