スーパーフードとして認知度が高まっているモリンガですが、妊娠中の摂取は注意が必要ともいわれています。ここではモリンガの栄養素や摂取について紹介します。

モリンガとはどんな植物?

日本では、近年モリンガという木が注目されていて、大きな話題を呼んでいます。モリンガとは、ワサビ科の植物であり、原産は北インド、南米やアフリカなどで、「奇跡の木」「生命の木」と呼ばれています。モリンガには多くの栄養素が含まれていて、いわゆる「スーパーフード」であることから、そのような呼び名がつけられました。

インドでは元々葉をお茶にして飲んだり、鞘の部分を料理に使って食べたりしてきました。また、根っこや種も食材として使われるなど、葉だけではなく他の部分も食べられています。利用できると部分が多いことも、世界中で注目されているポイントです。豊富な栄養素をもっていることから美容にも良いとされ、美容意識の高い方が日々の食事に取り入れています。特に葉の部分は栄養価が高いことから、日本でも多くの注目を集めています。

環境にも優しい

モリンガは、実は環境にも優しい植物です。その理由は主に2つあります。

1.温暖化防止効果が期待できる
モリンガはCO2をたくさん吸収してくれるので、地球温暖化防止効果が期待できます。なんと普通の木の20倍もCO2を吸収してくれるのです。モリンガの成長スピードが早いことが、多くのCO2を吸収する理由と考えられています。

2.汚染された水をキレイにしてくれる
モリンガは汚染された水を浄化することができます。モリンガの種が水の中の異物を凝固してくれるとのことで、汚染された水をキレイにするため、世界の水が汚染された地域で利用されています。

モリンガの栄養素

モリンガにはたくさんの栄養素が含まれていて、栄養価もとても高い植物です。栄養素の数は90種類で、アミノ酸は18種類にもなります。このことから、「世界で最も栄養がある」といわれています。ここでは注目したいモリンガの栄養素について紹介します。

・ビタミン

ビタミンは健康や美容に欠かせない栄養素ですが、人の体の中で作ることはできません。そのため、人は食べ物からビタミンを摂取しています。モリンガに含まれるビタミンは、アーモンドの2倍にもなります。

・ミネラル

ミネラルもビタミンと同じように、人の体にとって必要な栄養素ですが、体の中で作れないため、食べ物から摂取して補っています。モリンガのミネラルは、牛乳より約20倍のカルシウム、ほうれん草より約5倍のマグネシウムがあるなど、成分の量がとても多いことから、世界が期待を寄せています。

・食物繊維

食物繊維は、摂取すると便通がすっきりすることなどで広く知られています。便通が良くなると肌がキレイになるとされているため、便秘で悩むことが多い女性や、美容意識の高い方は積極的に摂りたい栄養素です。レタスに豊富に含まれていますが、レタスと比べてモリンガにはなんと約21倍もの食物繊維があるのです。

モリンガの摂取について

女性にとって嬉しい栄養素がたくさん含まれていて、環境にも良い影響があるモリンガですが、摂取を控えた方がよい場合はあるのでしょうか?
よく話題に上がる妊娠中の摂取や注意喚起がされている点について解説します。

本当に妊娠中は注意が必要?

モリンガは、昔から広い地域で食べられてきているため、安全性が高い食材といわれています。ただ、モリンガを扱う商品の多くは、妊娠中の方が摂取することへの注意が記載されています。

平成16年に厚生労働省が「妊娠したラットにモリンガの葉の抽出液を経口投与したら流産が見られた、という文献報告があった」と発表しました。参考:厚生労働省
不安に思う方は、医師と相談してから摂取するようにしてみましょう。

服用している薬がある場合は医師に相談しましょう

モリンガはスーパーフードとされていることからもわかるように、様々な栄養が豊富に含まれています。そのため、日々の生活に取り入れると良いといわれていますが、服用している薬がある場合は飲み合わせが良いのかどうか、医師に相談してみることをオススメします。

どのような薬にも言えますが、場合によっては摂取を控えた方がいい成分があるかもしれません。薬を服用している方は、医師に相談して問題ないと判断してもらってから、モリンガを取り入れるようにしましょう。

賞味期限を確認しましょう

モリンガは非加熱食品なので、賞味期限を確認してから食べるようにしましょう。生食するときのように考えると良いですね。風邪を引いて免疫力が下がっている場合や、疲れがたまって体が弱っている場合には食べるのを控えた方が良いでしょう。

フルーツモリンガで美容・ダイエットをサポート

モリンガは、妊娠中や薬を服用している場合でも医師に問題ないとされれば副作用の心配がないことを紹介しました。栄養が豊富であることから、健康な状態であれば日々の食事に積極的に取り入れることをおすすめします。

こちらのフルーツモリンガという商品は、妊娠中の場合や薬の飲み合わせについて、「不安ならば医師に相談した方が良い」とことわりながらも、「健康食品なので基本的には問題ない」商品としています。無添加で使われている素材は国産にこだわり、品質管理もしっかりとされているので、体に優しい商品となっています。

モリンガは苦味があって飲みにくいといわれていますが、フルーツモリンガは16種類のフルーツが入っており、リンゴ風味で美味しく続けられるとご好評いただいています。美容やダイエットに嬉しい13種類のビタミン、121種類の酵素が含まれているのも高ポイントです。

乳酸菌500億個が腸内環境をサポートしてくれるので、便秘にお悩みの方にもオススメしています。「肌をキレイにしたい」「ダイエットがうまくいかない」などお悩みの方は、フルーツモリンガを取り入れてみると良いでしょう。

まとめ

モリンガの栄養素や摂取について紹介しました。妊娠中は適量であれば摂取しても良いと言えますが、不安であれば医師に相談してから食べるようにしてみてください。体が健康な状態であれば、モリンガは栄養価が高いスーパーフードなので、日常に取り入れましょう。