&nbs…

モリンガは90種類以上の栄養素を含むスーパーフードです。

健康を意識したい、体型維持のサポートに使いたいなど、健康や美容を気にする人から注目を集めています。

比較的、安全性の高いモリンガですが、注意しておきたいポイントがあります。

本記事では、モリンガの注意点や特徴、おすすめの商品を解説します。

ミラクルツリー「モリンガ」と注意点

モリンガはケシ目ワサビノキ科の植物です。世界にある可食植物のなかで、最も栄養が豊富に含まれていると言われています。元気に過ごしたり肌の調子を整えたりするなど、様々な効果を感じられます。

また、葉や種や幹、茎、枝、根などほとんどの部位に栄養素が含まれることから「ミラクルツリー」「生命の木」などとも呼ばれます。

モリンガに含まれる栄養素の数は90種類以上。以前、話題になった「栄養素の宝庫」と呼ばれるスーパーフードのチアシードに含まれる栄養素は、たんぱく質や食物繊維、ミネラルなどです。チアシードも十分な栄養素を含みますが、モリンガの魅力的な栄養素にはかないません。

新たなスーパーフードとしてモリンガは日本のみならず、世界で注目を集めているのです。

モリンガの歴史

モリンガの原産地であるインドでは、昔からモリンガに親しんでいます。

さらに、マッサージにも用いられることがあり、人々の日常生活にモリンガは欠かせない存在だったと考えられます。

モリンガの注意点

厚生労働省は平成16年にモリンガについて以下の注意喚起をしています。

「モリンガの葉の抽出物を妊娠ラットに対し高容量を経口投与したところ、流産がみられたとの文献報告がありました。このため、モリンガ(加工品含む。)の摂取に際しては、妊娠している方又は可能性のある方は十分にご注意ください。」

出典:厚生労働省

モリンガの成長

モリンガは他の可食植物よりも20倍ほどの速度で成長します。数年で3〜10mほどまで育ったり耐乾性が強かったりするなどの特徴があります。

寿命は20年ほどですが、成長のスピードや乾いた土地でも立派に大きくなるといった理由から、「不死の木」という呼び名ももっています。

モリンガの栄養素と効能

モリンガには、私たちにとって大切な栄養素がたくさん含まれています。食事だけでは補うことの難しい栄養素、栄養価をモリンガでカバーできます。次に、モリンガの栄養素と効能についてみていきましょう。

アミノ酸

アミノ酸は健康的な髪や皮膚、爪などの生成をサポートします。また、疲れた体に働きかけたり、眠りを支えたりするなどの働きもあります。

とくに必須アミノ酸は体内で生成できない成分です。食事などで補う必要がありますが、普段の食事だけでは完全に補うことは難しいのです。モリンガは必須アミノ酸も豊富に含んでいるため、食事の補助として活用できるでしょう。

カルシウム

丈夫な骨を作るのに欠かせないカルシウムですが、モリンガは牛乳の16倍ほどのカルシウムを含んでいます。普段から意識して摂取したい栄養素の一つです。

食物繊維

食物繊維は腸内環境を整えて、お腹の働きがスムーズになるよう手助けをします。食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。不溶性食物繊維は水に溶けないもので、水溶性食物繊維は水に溶けます。

それぞれの食物繊維をバランス良く補うことで、腸内環境を整えます。モリンガは2つの食物繊維が含まれているので、同時に体内に吸収することが可能です。

タンパク質

人の体の約20%はタンパク質であると言われており、私たちの健康や美容に欠かせない栄養素です。

また、ツヤのある髪の毛やボディメイクを整えるためにも大切と言われています。

栄養素だけじゃない!水も浄化

モリンガは豊富な栄養素だけではありません。モリンガの種には汚れた水を浄化する働きがあります。汚れた水に潰した種を入れると、90%ほどのバクテリアを除去してキレイな水に生まれ変わらせます。

水道環境が整備されていない地域で、モリンガを使い水の浄化ができるのではないかと、近年注目されているのです。

マイナチュラは国産

モリンガはほとんどの部位に栄養素が詰まっていると解説しましたが、中でも葉に栄養素が含まれています。しかし、モリンガの生葉は辛さがあり、好みが分かれる味となっているのです。そのため、毎日の食事に生葉を取り入れることは難しいですが、マイナチュラのモリンガシリーズであれば手軽に摂取できますよ。

マイナチュラは健康と美を考えた商品を展開する会社であり、モリンガを使った商品を販売しています。

モリンガ特有の辛さをほとんど感じないフルーティな青汁として商品化しているので、子どもでも飲みやすいまろやかな味わいとなっています。

フルーツモリンガ

まず、フルーツモリンガの特徴をみてみましょう。

1杯11.7kcalで罪悪感ゼロ
モリンガ+コラーゲン配合
ダイエットをサポートする121種類の酵素
乳酸菌500億個でお腹スッキリ
合成着色料、保存料無添加
フルーツモリンガは16種類のフルーツを凝縮しており、りんご風味でフルーティな甘さが特徴の青汁です。モリンガの辛味はほとんど感じられないので、おいしく健康と美容を整えられます。

また、満腹感を得られる食物繊維も含まれているので、置き換えダイエットとしても活用できますよ。

フルーツモリンガの飲み方は1包に牛乳100mlを加えて、マドラーやスプーンなどでよく混ぜるだけです。

1日1〜2包を目安に飲むようなので、間食やブレイクタイムにフルーツモリンガを飲むなど、自分の飲みたいタイミングで飲めますよ。

ただ、同じ飲み方で続けることは飽きやすいものです。フルーツモリンガはバナナを加えてスムージーにしたりヨーグルトのトッピングに使ったりするなど、様々なアレンジを楽しめます。

オリジナルのアレンジメニューを開発して、楽しみながらストレスフリーで続けられるのは嬉しいポイントですね。

フルーツモリンガスリム

フルーツモリンガスリムはフルーツモリンガよりも乳酸菌の量が豊富です。主な特徴は次の通りです。

乳酸菌1,000億個
121種類の発酵エキス
16種類の贅沢フルーツ
乳酸菌生産物質16種35株
フルーツモリンガスリムに含まれる乳酸菌1,000億個は、一般的な青汁の10倍以上になります。不足しがちな乳酸菌の摂取もしっかりサポートしてくれるので、健康や美容を気にかけている人におすすめです。

また、乳酸菌生産物質16種35株で体の調子を整え、理想とするボディメイクに仕上げるためのサポートも行います。

フルーツモリンガスリムも同様、1包に水や牛乳など100ml加えて混ぜるだけで、程よい甘さのフルーツ青汁が完成します。

まとめ

モリンガは栄養豊富ですが、妊婦の方や妊娠の可能性がある方は医師に相談してから摂るようにしましょう。

普段の食事だけでは、必要とする栄養素・栄養価を補うことは困難です。モリンガを上手に活用して、日々の健康や美容のサポートに役立ててみてはいかがでしょうか。