ここ数年でよく耳にするようになったモリンガ 、アサイー、キヌア、チアシード、ヘンプといった食材。これらはとても栄養価が高いことから、いずれも『スーパーフード』と呼ばれる食材のひとつです。

さて今回は、そんな健康や美容に良いとされるスーパーフードについて詳しくご紹介していきます。’’地球上でいちばん栄養価がある植物’’と話題のモリンガをはじめ、チェックしておきたい4つのおすすめスーパーフードをまとめました。ぜひ日々の健康のサポートに役立ててみてくださいね。

そもそもスーパーフードとは?

スーパーフードが’’スーパー’’と呼ばれる所以は、一般的な食品よりも非常に栄養価が高いことが理由です。その多くがビタミンやミネラル、アミノ酸をはじめとする人間に必要不可欠な栄養素をバランスよく含んでおり、健康や美容に嬉しい効果を期待することができます。

それでは、以下からスーパーフードの定義や歴史についてより深く知っていきましょう。

スーパーフードの歴史

スーパーフードには、果物、野菜、穀物など、食品のジャンルを問わずさまざまな種類があります。そしてそのほとんどが、古くから世界各地で健康に良いとされ、重宝されてきた存在でした。時には貧困地域の食糧危機や食糧不足を救うなど、その高い栄養価は多くの人の命を救うこともあったんです。

そんなスーパーフードは、その後アメリカを中心に世界へと広がり、2000年頃に海外セレブに注目されたことから一気に知名度が上がりました。今や身近なスーパーやコンビニの店頭でも見られるようになったりと、日本でも広く親しまれています。

スーパーフードの定義

実のところスーパーフードは、世界的に定義が決められているわけではありません。

ただ、公的な定義がなくても、一般的に認知度の高いものであれば十分に健康への効果が期待できそうです。以下に、日本スーパーフード協会が定めている定義をご紹介します。

おすすめのスーパーフード4選

ではこちらから、ぜひチェックしておきたいスーパーフードを4種類ご紹介していきます。

おすすめの食べ方もまとめましたので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

【1】世界一の栄養価と言われる「モリンガ」

モリンガは、世界中の食材の中でも群を抜く栄養価を誇る、次世代のスーパーフードです。原産地であるインドでは、古くからメディカルハーブとして人々の暮らしに役立てられてきました。

ポリフェノール、ビタミン類、カルシウム、鉄分、亜鉛を含む栄養素をたっぷりと含んでおり、現時点でなんと300以上もの効果効能があると言われています。その高い栄養価から、2007年には国連の世界食糧計画にて栄養補給食品にも採用されました。

◇モリンガのおすすめの食べ方

モリンガはパウダーで販売されていることが多いため、料理やドリンクに溶かすことでとても気軽に食べることができます。熱にも強いので、火を使った調理方法でも栄養がほとんど損なわれないのが嬉しいポイントです。

パウダーを水やお湯に溶かせば即席モリンガ茶に、他の果物やヨーグルトと混ぜればヘルシーなスムージーに。抹茶のようにほろ苦い風味を味わいながら、ぜひ幅広い料理法で楽しんでみてください。

【2】ダイエット中の方にも嬉しい「チアシード」

ゴマのような見た目が特徴的なチアシード。原産地はメキシコからグアテマラにかけての山岳地帯で、『チア』という一年草の種子が原料です。

オメガ3脂肪酸・ミネラル・ビタミンなどの栄養素を含んでおり、主に美容に嬉しい効果を期待することができます。食物繊維もたっぷりで腹持ちも良いので、ここ最近はダイエット食品としても注目されているんですよ。

◇チアシードのおすすめの食べ方

チアシードは水を含むとプルプルとしたゼリー状に膨らみますが、このゼリーは味がないため、基本的にはどんな食材とも食べ合わせることができます。いちばん手軽でおすすめなのは、ヨーグルトやスムージーに少量入れる方法です。

そのほかドレッシングやソースに混ぜれば、プチプチ食感が良いアクセントに。スイーツとも好相性なので、チアシードを使ってヘルシーなおやつ作りに挑戦してみるのも良いですね。

【3】インカ帝国でも親しまれた「キヌア」

キヌアは、マチュピチュで知られるインカ帝国の食料事情を支えたスーパーフードです。玄米と比較すると、タンパク質と鉄分は2倍、カルシウムは5倍もの量を含んでいます。その栄養価の高さはNASAからも注目されるほどで、’’21世紀の主要食”と呼ばれることも。

主な生産地であるアンデス地方では、伝統的な調理食材として、現在もお粥やスープ、パン、団子などにして食べられています。

◇キヌアのおすすめの食べ方

北米でも日本でも、お米と一緒に混ぜて炊くのが一番スタンダードな食べ方です。もちろんリゾットやパエリアを作る時に入れても美味しくいただけますよ。

ただ、そのままだと淡白な味になってしまうので、茹でる際は塩でしっかりと下味をつけてあげましょう。塩茹でしたキヌアはサラダのトッピングや和え物に最適です。

【4】アンチエイジングの女王「アサイー」

高い抗酸化作用があることから、スーパーフードの筆頭格として女性からの人気が高いアサイー。アンチエイジングの女王とも呼ばれており、ポリフェノール、鉄分、アントシアニンなどの栄養素を豊富に含んでいます。

疲労回復やデトックスなどに高い効果を期待できるので、美容を気遣いたい時期にぜひ取り入れたい食材です。

◇アサイーのおすすめの食べ方

強いていえばオリーブのような味で、色に反して味にクセはありません。まずは定番のアサイーボウルをはじめ、スムージーやスイーツとして食べるのがおすすめです。

その他、ヨーグルトに入れて混ぜるのはもちろん、お好みのフルーツやジュースと一緒に撹拌してアイスを作るのも◎

フルーツモリンガで健康をサポートしよう

栄養価が高く、健康のみならず美容にも良いとされるスーパーフード。特にここ最近は、幅広いレシピと共に気軽に食べられるモリンガに注目が集まっています。

そんなモリンガの栄養素をたっぷりと配合したのが、マイナチュラのフルーツモリンガです。パウダーを溶かして飲むだけで、毎日の食事で不足しがちな栄養素を手軽に摂ることができます。飲みやすさにこだわったフルーティーなフレーバーで、毎日無理なく続けることができますよ。

忙しくて思うようにボディケアができない方、野菜不足にお悩みの方はぜひお試しセットから手に取ってみてくださいね。