&nbs…

スーパーフードと呼ばれるモリンガとは

スーパーフードといわれる食材はいろいろありますよね。中でも最近、健康志向の人や美容に気を使う人たちに人気があるのがモリンガ。

モリンガはインドが原産地の植物です。熱帯や亜熱帯の地域に生息するワサビノキ科の植物で、白い花を咲かせます。雨が少ない土地や気温の高い土地でも成長できる強い生命力を持った木で、根っこの部分に自ら水を蓄えて、1年で5m以上も育つそう。

モリンガは、昔からインドやエジプト、アフリカなどでは、日常的に摂られていた植物で、数多くの栄養素を含んでいます。葉や花だけではなく茎や実などすべてを利用できるため、奇跡の木とも呼ばれます。

またモリンガは、成木になると普通の木の20倍の二酸化炭素を吸収するそうです。これは、1人の人間が6か月の間に排出する二酸化炭素の量と同じになるとか。温室効果ガスの排出を減らす持続可能な木としてさらに人気が出そうですね。

まさにモリンガは、スーパーフードの名前にふさわしい植物なんですね。

モリンガにはどんな栄養素が含まれるの?

スーパーフードといわれるモリンガには、具体的にはどんな栄養素が含まれるのでしょうか。実はモリンガに含まれる栄養素は90種類以上、さらに効果は300以上あるといわれているんです!すべては紹介しきれませんが、いくつか代表的なものを紹介しましょう。

カルシウム

モリンガにはカルシウムが牛乳の20倍入っています。丈夫な骨や歯を作るために欠かせないカルシウム。成長期の子どもだけではなく、閉経後の女性は骨が脆くなりやすくなるため、常に意識して摂取したい栄養素ですね。牛乳を飲むよりも手軽に摂取できるのは便利です。

ビタミン

モリンガにはビタミンA、C、B群、Eなど多くの種類のビタミンが含まれています。ビタミン類は人間の成長や、生命維持のためには必要不可欠な栄養素です。コンビニのお弁当やお惣菜、ファストフードなどをよく食べる人は、モリンガを取り入れてみるのがおすすめです。

マグネシウム

ミネラルの一種であるマグネシウムは、カルシウムとの繋がりが深く、骨や歯の形成にも重要な役割を果たしています。また、マグネシウムは体内で約300種類以上の酵素の働きを助けてくれます。モリンガにはほうれん草の5倍の量のマグネシウムが含まれています。

ポリフェノール

緑茶や赤ワイン、チョコレートなどにも含まれるポリフェノール。モリンガには、赤ワインの7倍のポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは、活性酸素を除去してくれる働きがあるため、いつまでも若々しさをキープしたい人にはとてもおすすめです。

活性酸素は、加齢だけではなく紫外線やストレスなどの外的な要因でも発生します。
ポリフェノールは、現代人に必要な栄養素の1つといえるでしょう。

亜鉛

亜鉛は人間の体内では作り出せない栄養素なので、食品などから摂取する必要があります。亜鉛には粘膜を保護する働きのあるビタミンAを体内にとどめておく役割があります。亜鉛が不足すると味覚障害や貧血、脱毛が起こることも。

モリンガには牡蠣やニンニクの2倍の量の亜鉛が含まれています。

食物繊維

モリンガには2種類の食物繊維がレタスの21倍分含まれています。便の量を増やす不溶性食物繊維と便を柔らかくする水溶性食物繊維の働きにより、便秘がちな人や朝なかなかすっきりできない人も、腸のリズムが整い快適に過ごせるかもしれません。

モリンガの味っておいしいの?

モリンガにはたくさんの栄養素が含まれていて、健康維持や美に関する意識が高い人に人気なのがよくわかりますね。でも、気になるのが肝心の味。どんなに美容や健康にいいといわれても、味が美味しくないと毎日摂取するのがストレスになり、挫折してしまうことも。

モリンガってどんな味がするのか、モリンガを摂取している人の声を調べてみました

モリンガを摂取したことのある人の声

・水で溶かすと抹茶のような味がします

・コーン茶や黒豆茶のような香ばしい味

・クセがないから無理なく続けられる

・特においしいというわけではないけれどクセもない

・香りは麦茶に似ている

これらの声を総合してみると、「モリンガの味は少し香ばしさのある抹茶味」という感じでしょうか。特別飲むのに苦労する味ではなさそうです。

また、モリンガの産地によっても多少味に違いがあるようです。たとえば、ガーナ産のモリンガの場合は多少苦味が強く、薬草のような味に感じる人もいるようです。

モリンガは飲みやすい

モリンガを飲んだ人の感想をまとめると、比較的一般のお茶と同じような味に近く、クセがないので飲みやすいということがわかりました。モリンガはカフェインレスなので、夜寝る前に飲んでも眠れなくなることはありません。

食事と一緒に、朝起きたときや眠る前のリラックスタイムに、といつでも気軽に飲めて豊富な栄養素を摂取できますね。

美味しく楽しく飲むならバリエーション豊かなフルーツモリンガ

モリンガはクセがなく飲みやすい味なので、乾燥させた葉やパウダーをお湯に溶いてお茶のように飲めます。しかし、毎日飽きずにいろいろなバリエーションで飲むなら、マイナチュラのフルーツモリンガがおすすめ。

フルーツモリンガはりんご風味なので、そのまま水で溶かして飲むと爽やかな酸味が感じられます。また、牛乳や豆乳と混ぜて飲んだり、バナナと一緒にミキサーにかけてスムージーにして飲んでもおいしいですよ。満腹感が得られるので、1食をフルーツモリンガに置き換えてダイエットにも活用できます。

さらにヨーグルトに入れたり、ホットケーキミックスに混ぜてパンケーキなども簡単に作れます。さまざまなアレンジができるので、毎日飽きずに続けられると人気です。

さまざまな栄養素が含まれている

フルーツモリンガは、国産有機モリンガと国産有機抹茶、国産有機大麦若葉を配合。さらに乳酸菌生産物質や乳酸菌nanoECF500億個、ビフィズス菌、グルコマンナン、難消化性デキストリン、ガラクトオリゴ糖なども入っているので、お腹の調子を整えたい人にもぴったり。

さらに121種類の稙物発酵エキスとフィッシュコラーゲンペプチド、植物プラセンタが配合されているので、若々しくいたい人にもおすすめです。

着色料や保存料、香料、甘味料などは入っていない無添加なので、子どもから大人まで安心して飲めますね。

まとめ

90種類以上もの栄養素が含まれるスーパーフードとも呼ばれるモリンガ。その味は、香ばしく抹茶のような味がして飲みやすいという声が多くありました。毎日続けて摂取することで変化を実感できるので、おいしいかどうかは重要なポイントですよね。

いろいろ味変しながら飲みたい方はマイナチュラのフルーツモリンガがおすすめ。国産有機モリンガの栄養以外にもさまざまな栄養がプラスされてりんご風味で飲みやすくなっています。アレンジを楽しみながら飲んでみてくださいね。