「モリンガタブレット」は、「奇跡の木」「世界でいちばん栄養のある植物」と言われるスーパーフード、モリンガを使ったタブレット(サプリメント)です。

個数


       
名称 モリンガ末含有加工食品
原材料名 有機モリンガ末(国内製造)、麦芽糖、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、植物発酵エキス末(マルトデキストリン、黒砂糖、キャベツ、イチゴ、その他)、ビール酵母、食用精製加工油脂(硬化油)、混合乳酸菌殺菌末(マルトデキストリン、乳酸菌末、乳糖)、(一部に乳成分・大豆・キウイフルーツ・もも・りんごを含む)
内容量 27g(300mg×90粒)
賞味期限 約2年
保存方法 高温・多湿、直射日光を避け、なるべく冷暗所に保存してください。
販売者 マイナチュラ株式会社 〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-2-22千代田ビル4F 製造所固有記号は賞味期限の右側に記載

3つの特徴

モリンガタブレットには以下のような特徴があります。
・沖縄のオーガニック(有機栽培)モリンガを使用。タブレットなので、味を気にすることなくモリンガ由来の栄養をしっかり採ることが出来ます。
・1,000億個のビフィズス菌・乳酸菌を配合。1回(3錠)でヨーグルト300杯分に相当し、腸内環境の正常化に貢献します。
・130を超える植物発酵エキスを配合。ビタミン・ミネラルを一度に効果的に摂取することができます。

より多くの方に、モリンガを知ってもらい、その栄養を摂取してもらい、より健康な身体づくりに役立てていただきたい。

モリンガタブレットには、そんな私たちの祈りが込められています。

1,400人のファンから寄せられたお声

私たちはオンラインのファンコミュニティにて1,400人のファンと繋がっており、日々コミュニケーションを繰り返しています。

マイナチュラのファンサイト ファン登録者数:1,489人(2020年12月現在)

そのコミュニティーでフルーツモリンガの感想をヒアリングしたところ、最も頻繁出たキーワードは「腸内環境」でした。
これは私たちのフルーツモリンガに限らず、モリンガを試した方からいちばん聞かれるワードでもあります。

私たちはそこにフォーカスし、よりその機能を追求し、モリンガタブレットに乳酸菌を1粒あたり1,000億個配合しました。

これは、1回(3錠)でヨーグルト約300杯分の乳酸菌が得られることになります。

腸内環境を整えることの大切さ

末期がんから生還した人の食事療法に「加工食品(食品添加物)を避ける」という共通点があることをご存知でしょうか。
これは、加工食品はほぼ全てに食品添加物が入っており、この食品添加物が、腸内細菌を弱らせる元凶だと考えられているからです。
腸内細菌が弱まると、免疫細胞も弱まり、がん細胞をやっつけられなくなる・・・その連鎖への警笛は長年、鳴らされ続けて来ました。

日本ではアメリカの10倍以上、食品添加物が許可されています。

日本では、世界で最も多くの食品添加物が使われています。そのことと、日本が先進国の中で今でもがんによる死亡者数が増加していることは、単なる偶然なのでしょうか。
私たちの モリンガタブレット は、日本人に根を張るこの課題の解決にも貢献できる可能性があると、私たちは信じています。

個数