モリンガと聞くと、「気になってはいるけれど、日々の食生活に取り入れるのは大変そう...」というイメージを抱く方も多いのではないでしょうか?

しかし実際のところ、そんな心配はありません。というのもここ最近は、あらゆる料理やドリンクに活用できるよう、パウダータイプのモリンガが広く親しまれるようになっているんです。

そこで今回は、そんなモリンガパウダーの栄養価や取り入れるメリットを徹底解説。最後におすすめの商品もご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

モリンガパウダーとは

まずモリンガとは、’’次世代スーパーフード’’として世界中で注目を集める食材です。その栄養価はあらゆる植物の中でもトップクラスだと言われており、’’世界一の栄養価を持つ植物’’と呼ばれることも。

そしてモリンガパウダーとは、そんなモリンガをパウダー状にした食品です。もちろん生のままでも緑黄色野菜のように味わうことはできますが、パウダー状にすることでより幅広い用途で活用することができます。

例えば、お好みのドリンクやフルーツと混ぜてスムージーにしたり、ヨーグルトにサッとかけたり、スープやドレッシングに混ぜたり...。料理、飲み物、スイーツと、とにかくさまざまな食材と合わせることができるので、自分でお気に入りの食べ方を探してみるのも楽しいですよ。

摂取しやすいモリンガパウダーはある?

これまでの紹介を読んで、以下のように感じた方も多いのではないでしょうか?

「モリンガパウダーの良さはわかったけど、渋みがあって苦そう...」
「取り入れるのが大変だと、途中でやめてしまうかも」
「せっかくだから家族みんなで口にできる製品が欲しい」

そんな人にぜひおすすめしたいのが、とことん飲みやすさにこだわったマイナチュラの『フルーツモリンガ』です。モリンガの栄養素をたっぷりと配合したモリンガパウダーで、パウダーを溶かして飲むだけで毎日の食事で不足しがちな栄養素を手軽に摂ることができます。

気になる味は、どんなドリンクとも相性抜群の爽やかなりんご風味。お子さんでもごくごく飲むことができるフルーティーなフレーバーとなっています。

フルーツモリンガの人気の秘密

ではこちらから、フルーツモリンガの特徴やこだわりをより詳しくご紹介していきます。

国産有機モリンガ+国産抹茶大麦若葉を使用

フルーツモリンガには、国産の有機モリンガに加え、国産有機抹茶と大麦若葉が贅沢に使用されています。実は、抹茶と大麦若葉は別名’’日本のスーパーフード’’と呼ばれ、モリンガと同様に世界的に注目を集める食材なんです。
抹茶に豊富に含まれるビタミンCは、お肌を整えてくれたり、大麦若葉にはたっぷりの食物繊維が含まれています。

モリンガ以外の栄養素もたっぷり

フルーツモリンガに含まれているのは、抹茶や大麦若葉の栄養だけではありません。
若々しい見た目を保つためにに嬉しい酵素や、胃腸の調子を整える乳酸菌もたっぷりと配合されています。その量はなんと、酵素120種類以上、乳酸菌は500億個にものぼります。
これらの働きにより腸内環境が整えば、スッキリとした朝を迎えられそうです。

無添加

保存料、着色料、香料、甘味料不使用の無添加という点も、フルーツモリンガが多くの人に愛用されているひとつの理由です。無駄のない製品作りを徹底しているため、環境や体に配慮したい人でも安心して飲むことができます。

さらにマイナチュラのフルーツモリンガなら、主原料となるモリンガ、有機抹茶、大麦若葉がすべて国産。徹底した品質管理の中で作られた高品質な製品をお届けしているので、健康を気遣いたい世代はもちろんお子さんから年配の方まで、家族全員で美味しく飲むことができます。

アレンジしやすい

牛乳やお好みのジュースと混ぜることで、あらゆるオリジナルドリンクを作ることができるフルーツモリンガ。さらにはお菓子やパンの生地に混ぜ込んだり料理に活用することもできるので、そのアレンジは無限大です。
水にサッと溶けるので、ドリンクや料理の中でダマにならないのも嬉しいポイント。

毎日の習慣にフルーツモリンガをプラス

あらゆる植物の中でもトップクラスの栄養価を誇る’’次世代スーパーフード’’として、世界中で注目を集めるモリンガ 。

水にサッと溶けるマイナチュラのフルーツモリンガなら、毎日とても手軽にモリンガの栄養を取り入れることができますよ。ぜひいつもの習慣にフルーツモリンガをプラスして、体に嬉しい健康習慣をスタートさせましょう。