モリンガには、90種類以上もの豊富な栄養素とさまざまな効果効能があります。

本記事では、主に以下の内容について紹介しています。

モリンガがおすすめの人
おすすめのモリンガパウダー
モリンガパウダーのアレンジ方法
ぜひ日々の生活にモリンガを取り入れて、健康的な身体づくりを目指しましょう。

モリンガとは

モリンガとは「最も栄養価の高い植物」や「300の病気を予防する薬箱」といわれる“スーパーフード”です。

別名「奇跡の木(ミラクルツリー)」や「生命の木」とも呼ばれ、可食植物の中で最も高い栄養価を持っています。

モリンガは、インドを中心とした亜熱帯地域での栽培が盛んで、日本でも沖縄、鹿児島、熊本などで栽培されています。

種から花までほとんどの部分に栄養が詰まっていて、食品以外にもサプリメントやスキンケア用品として流通しています。

モリンガが使用され始めたのは、もうずっと昔のこと。

紀元前から人々に親しまれ、薬やスパイスとして利用されていました。

モリンガはこんな人におすすめ

健康的に過ごしたい人

日々を健康に過ごしたい人は、食べ物にも気を遣っている人が多いですよね。

より質の高い食品を選びたい人には、90種類以上もの栄養素が含まれているモリンガがおすすめです。

さまざまな栄養素をバランスよく摂れるモリンガで、ワンランク上の健康を目指すことができます。

野菜不足を感じる人

野菜不足の人は、一日に必要な栄養が足りていない可能性が高いです。

野菜不足になると全身に栄養が回りにくく、その結果体調を崩してしまうことがあります。

また、食物繊維の不足で便秘にもなりやすく、老廃物を溜め込みやすい身体になることも。

モリンガには、2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。

毎日モリンガを摂取することで、翌朝のスッキリサポートに繋がるでしょう。

生のモリンガは苦味や渋みが強いので、モリンガパウダーでドリンクにして摂取すると飲みやすいです。

家族の健康を守りたい人

モリンガはお子さまやお年寄りにもおすすめの食品です。

離乳食にプラスしてもいいですし、スープに混ぜても大丈夫です。

その人が飲みやすい方法でモリンガを与えることで、自然と健康に近付けることができます。

美容に気を遣っている人

モリンガには、活性酵素から身を守る「ポリフェノール」や「ビタミン」が豊富に含まれています。

この二つの栄養素は、若々しく過ごしたい人には欠かせない栄養素です。

ポリフェノール→赤ワインの8倍
ビタミンA→にんじんの4倍
ビタミンB1→豚肉の4倍

上記以外のビタミンも豊富に含まれていますよ。

また、モリンガはむくみ対策にいい「カリウム」も豊富に含まれています。

モリンガの摂取で、より効率的な美容生活を送りましょう。

モリンガパウダーの特徴

モリンガパウダーは、主にモリンガの“葉”からつくられています。

モリンガパウダーは汎用性が高く、さまざまなアレンジで楽しむことが可能です。

ちなみに、タブレットやサプリには葉以外の成分も入っていることがあります。

高い純度でモリンガを摂取したい人は、パウダータイプを選ぶといいでしょう。

無着色・無添加・無香料のものを選べばお子さまからお年寄りまで安心して摂取することができます。

マイナチュラの「フルーツモリンガ」は、保存料、着色料、香料、甘味料などを一切使用していない安心のモリンガ青汁です。

モリンガの栄養素に加え「500億個の乳酸菌」「121種の植物発酵エキス」「食物繊維とオリゴ糖」なども配合されています。

美容に嬉しい「コラーゲン」や「生酵素」の配合でダイエットサポートにもぴったりです。

水に溶いても飲みやすい青汁なので、ご家族でシェアするのもおすすめですよ。

モリンガパウダーのおすすめのアレンジ方法

モリンガパウダーは、水や牛乳などの水分に溶かして飲むのが一般的です。

毎日同じ味に飽きてしまわないように、ドリンク以外でおすすめのアレンジ方法を紹介します。

スムージー

モリンガドリンクの定番「モリンガスムージー」です。

モリンガパウダーを加えたスムージーは海外セレブからも人気があり、美容や健康のために取り入れられています。

作り方は簡単で、スムージーのレシピにモリンガパウダーを加えるだけ。

お好きな野菜やフルーツと一緒に、モリンガパウダーをミキサーに入れてスイッチON→完成!

甘味が欲しい人は、ちょこっとはちみつをプラスすると美味しくいただけます。

置き換えドリンクとして取り入れれば、ダイエットサポートにも役立つでしょう。

デザート

モリンガパウダーは色味が鮮やかなので、デザートにアレンジすると見た目よく楽しむことができます。

抹茶に近い風味なので、ケーキやクッキーなどの洋菓子から、お団子やお汁粉などの和菓子にまでアレンジ可能です。

食後のデザートや、お子さまのおやつタイムにおすすめです。

シロップ

モリンガパウダーは、白玉団子にかけるシロップや、かき氷シロップとしても活用できます。

作り方は簡単です。

まず、抹茶とモリンガパウダーをお湯で溶きます。

そこにアガベシロップを加えて甘さを足せば完成です。

アガベシロップがない人は、はちみつ、メープルシロップ、ガムシロップなどでも代用できます。

かき氷にかけるときは、シロップをよく冷ますのを忘れずに。

シリアル

栄養バランスを考えてつくられたシリアルに、栄養満点なモリンガパウダーをかけるアレンジ方法です。

シリアルにはもともと甘味が加えられているので、はちみつや砂糖などは加えなくても美味しくいただけます。

栄養価が高くサラッと食べられるこのアレンジ方法は、成長期のお子さまにもおすすめです。

まとめ

モリンガパウダーの中には苦味や渋みが強いものもありますが、マイナチュラの「フルーツモリンガ」は飲みやすくおすすめです。

デザートやシリアルにしてアレンジすることで、マンネリせずにモリンガを楽しむことができます。

毎日の継続した摂取が健康な身体づくりへの近道です。

「お試し5包セット」や「お得な定期便」もご用意しているので、ぜひご自身の都合に合わせてお試しください。