昨今、美容やダイエットのサポートの役割を担うモリンガを摂る人が増えています。

モリンガは様々な栄養素を含んでいるので、美容の他に健康目的に摂取するのもオススメです。

本記事では、モリンガの特徴から、家族全員の健康をサポートするオススメのモリンガの通販サイトを解説します。

モリンガの歴史

モリンガはインドで古くから人々に親しまれた可食植物です。インドでは健康な日々を過ごすためにモリンガが使われ、「薬箱の木」とも呼ばれています。また、食の他にマッサージなどにもモリンガは活用しています。

葉・花・茎・樹脂など、モリンガはほとんどの部位に栄養素が含まれています。寿命は20年ほどですが、2年程度で成木となるため、育てるのが比較的簡単です。

余すことなくモリンガの栄養を補えるので、現代でも多くの国や地域で愛されています。

モリンガの原産地

モリンガの原産地は、インドの北西に位置するヒマラヤ山脈です。また、アフリカやアジア、中南米でも栽培されています。これは、モリンガが亜熱帯や熱帯地域を好んでいるため、年間を通して気候が安定した地域で栽培ができます。

世界とモリンガについて

近年、日本でも注目を集めているモリンガは、モリンガの葉で作ったお茶パウダーやサプリメントなどで摂取しています。海外の場合、アメリカだと日本よりも早くからモリンガのサプリメントが発売されています。ドイツでも同じようにモリンガのサプリメントがあり、ドラッグストアに販売されるほど身近な存在だといえます。

モリンガに含まれた驚きの栄養素

モリンガは、可食植物の中で最も栄養素を多く含んでいます。その数は90種類以上であり、食事だけでは補うことの難しい栄養素も豊富です。モリンガに含まれる栄養素はこちらです。

カルシウム
アミノ酸
タンパク質
食物繊維
マグネシウム
ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
葉酸
ポリフェノール
全ての栄養素を取り上げていませんが、私たちが健康に過ごすために欠かせない栄養素がたくさん含まれています。以下では、一部ですが栄養素について詳しく解説します。

カルシウム

モリンガは牛乳の約20倍にもなるカルシウムを含んでおり、特にモリンガの葉に多くあります。加齢とともに減少しやすいカルシウムですが、モリンガで補うと良いかもしれません。

鉄分

牛レバーの4倍にもなる鉄分を含んでいます。日本人の多くが不足する栄養素の一つでもあり、鉄不足だと体が疲れやすくなります。また、モリンガを含む植物性の食品に含まれる鉄は非ヘム鉄で、鉄の吸収を邪魔するタンニンが含まれています。しかし、モリンガに含まれるタンニンの量はわずかであり、鉄吸収の阻害をほとんど受けずに体内に補うことが可能です。

ポリフェノール

モリンガに含まれるポリフェノールは、赤ワインの8倍です。ポリフェノールには抗酸化作用があるので、肌の調子を整えたり健康的な体づくりのサポートをしたりします。

ビタミンC

オレンジの7倍になるビタミンCがモリンガには含まれています。普段の食事だけだとビタミンCは不足になる場合が多いのが特徴です。ビタミンCは皮膚の健康を保つだけではありません。子どもが丈夫な体を作るためにもビタミンCは活躍します。

オンラインで購入できる「マイナチュラ」でモリンガをおいしく飲む

モリンガはパウダーやタブレットなど、様々な商品が開発されています。今回紹介するのは「マイナチュラ」のモリンガを使用した商品です。

マイナチュラはモリンガを研究している企業であり、美味しく健康に続けられるモリンガ商品を開発しています。

置き換えダイエットにもおすすめなフルーツモリンガ

美容やダイエット、そして健康のために同じことを続けることは難しい場合があります。フルーツモリンガは無理をせずに、楽しみながら続けられるように工夫しています。

フルーティなりんご味
アレンジが豊富
苦味を抑えたフルーツモリンガは、りんご味×抹茶味のフルーティな青汁。青汁特有の青臭さも控えめになっているので、青汁が苦手な方も飲みやすい味わいです。また、青汁として飲むだけでなく、アイスやヨーグルト、食パンなど、様々なアレンジができます。ダイエットなどをすぐに挫折する方も無理なく続けられますよ。

次に、フルーツモリンガのポイントをご紹介します。

16種類のフルーツ
121種類の酵素
乳酸菌500億個
フルーツモリンガに含まれる野菜やフルーツ、酵素などはダイエットや美容、健康に欠かせないものです。特に酵素は食事だけでは補うことが難しいため、フルーツモリンガと一緒に摂取して体の調子を整えましょう。

乳酸菌1,000億個を配合したフルーツモリンガスリム

フルーツモリンガスリムは、栄養満点なモリンガに加えて乳酸菌1,000億個を配合した、美容健康飲料です。乳酸菌の数は一般的な青汁の10倍にもなり、善玉菌をサポートしてお腹をスッキリします。水と一緒に摂取すると、お腹の中で膨らんでいくグルコマンナンも含まれているので、満腹感を得られやすいのです。

ファスティングや置き換えダイエットをしている方にもフルーツモリンガスリムは適しているでしょう。さらに、美容に大切なコラーゲンや植物プラセンタ、ダイエットをサポートする栄養素もたくさん含まれています。

子どもの成長をサポート「モリママの赤い青汁」

モリンガは、子どもの健やかな成長もサポートします。マイナチュラから販売されている「モリママの赤い青汁」は、食事だけでは補いにくい栄養素を摂取できます。モリママの赤い青汁の特徴は次の通りです。

9種の国産野菜
有機モリンガ
1杯で乳酸菌100億個
カルシウム×鉄×亜麻仁(DHA)
ビタミンC補給
無添加でアレルギー特定原料27品目不使用
飲みやすいいちご味
苦味のある野菜や青汁に苦手意識をもつ子どもは多くいるでしょう。モリママの赤い青汁はケールや大麦若葉など、多くの野菜を凝縮しています。また、青汁のような臭みや苦味はなく、甘くて飲みやすいいちご味にし、子どもも手軽にモリンガを摂取できます。牛乳や水、豆乳など、子どもの好きな飲み物と混ぜて作ることができるので、味変を楽しみながら続けられるのもモリママの赤い青汁のポイントです。

まとめ

モリンガは豊富な栄養素が魅力であり、奇跡の木として人々の健康や美容などを支えています。日本ではお茶パウダーやサプリメントなどで親しまれています。

特に、マイナチュラのフルーツモリンガやモリママの赤い青汁などは、飲みやすさとプラスαの成分を含むとしてオススメです。毎日の1杯にモリンガを補って、健康的な体づくりをしてみてください。