豊富な栄養成分を含む次世代のスーパーフード「モリンガ」。

他のスーパーフードよりも優れた栄養をもっているとして、世界から注目を集めています。

この記事ではモリンガに含まれる栄養成分を詳しく解説します。

栄養成分豊富なモリンガとは

モリンガはワサビノキ科の植物であり、インドをはじめとする南アジアや南米などが原産地域です。土の状態が悪い場所や乾燥した地域でも栽培ができ、発芽・成木になるまでのスピードが早い植物としても有名です。

モリンガは90種類以上の栄養素、優れた栄養価があるため、奇跡の木という別名を持っています。

捨てるところはほとんどない

モリンガがすごいといわれるのは、豊富な栄養素・栄養価だけではありません。葉や実、種、花、根、枝、樹皮などほとんどの部位を使用できるのです。

葉は最も高い栄養価

モリンガの中で最も葉は栄養価の高い部位です。ビタミンや食物繊維、ミネラルなど様々な栄養素をバランス良く含まれています。日本ではモリンガの栽培はまだ少ないため、モリンガパウダーなどの商品からモリンガの成分を補っています。生成されるモリンガパウダーなどの多くは、乾燥したモリンガの葉を細かくしています。

種油は様々なオイルに活用

モリンガの種には多くの油脂が含まれており、料理や化粧品などに使われています。また保湿油としても活用され、ヘアオイルや肌の保湿など、様々な場所にモリンガのオイルは活躍します。

種は浄化作用がある

モリンガの種はオイル以外に水の浄化作用もあります。潰した種を様々な菌に汚染された水に入れると、90%以上のバクテリアを除去してくれるのです。水道の整備が整っていない地域では、モリンガの浄化機能が役立つのではと考えられているほどです。

根はポリフェノールたっぷり

根はグルコシノレートという成分が含まれているため、そのまま口にすると辛味を感じやすいです。グルコシノレートそのものに辛味成分はありませんが、根を潰すことにより辛さが出てきます。辛味成分を活かし、スパイス料理の香辛料や漢方、薬膳料理として使われることが多くみられます。

モリンガに含まれる栄養成分について

ここではモリンガの栄養成分について詳しく解説していきます。

タンパク質

タンパク質は血液や筋肉など、体の要となる部分を支えるために必要な成分です。三大栄養素のひとつでもあり、人の体の15%ほどはタンパク質でできています。

タンパク質はアミノ酸によって作られるので、アミノ酸と一緒に摂取することが大切です。

アミノ酸

体の様々な機能を支えるアミノ酸は、全部で20種類あります。1つでも不足すると体のバランスが整わずに、体が疲れやすくなるなどの不調が出てきやすいです。

20種類のうち9種類は必須アミノ酸で体内での生成ができない成分です。もちろん、モリンガは必須アミノ酸の栄養価も豊富なため、しっかりと摂取できます。

カルシウム

カルシウムは骨や歯の生成などに大切な栄養素です。カルシウムが不足すれば、骨は弱くなり骨粗鬆症や骨折などを発症しやすくなるかもしれません。特に骨は年齢とともに低下していくため、食品などでしっかりと補いましょう。

モリンガに含まれるカルシウムは牛乳のおよそ20倍になります。

食物繊維

腸内環境を整える働きをする食物繊維ですが、日本人の多くが不足している成分といわれています。腸内環境のバランスを崩す悪玉菌、さらには有害物質を減らしたりする働きがあります。

ビタミンC

健康的な肌へ導くために欠かせない成分です。抗酸化作用の働きがあります。また、モチモチな肌に欠かせないコラーゲンの生成にも必要な栄養成分です。

成分豊富なマイナチュラ製品

モリンガはパウダーやサプリメント、お茶などの商品販売が展開されています。モリンガだけでも十分な栄養を補えますが、美容やダイエットなどを意識する場合は、マイナチュラ製品がオススメです。

マイナチュラはモリンガを含んだ様々な成分が配合された健康食品を販売しています。美容やダイエットに大切な成分が含まれているので、しっかりとサポートを受けたい人にピッタリです。

フルーツモリンガ

90種類以上の栄養成分を含むモリンガに加え、体に嬉しい成分がたくさん含まれています。

16種類のフルーツ
121種類の酵素
500億個の乳酸菌
乳酸菌はnano-ECF乳酸菌、ビフィズス菌です。nano-ECF乳酸菌は腸内フローラを整えてお腹をスッキリする働きがあります。またビフィズス菌は善玉菌であり、腸を整えるだけでなく悪玉菌を抑制します。

フルーツモリンガ1杯にヨーグルト100杯分の乳酸菌が配合されているので、しっかり腸内環境をサポートして健康的な体づくりを支えますよ。さらにフルーツモリンガにはコラーゲンも含まれています。コラーゲンは肌に弾力を与えて、ハリを保つ働きをします。

モリンガに含まれる肌の調整をする成分とコラーゲンを一緒に補うことで、いつまでも触っていたくなるような肌へ導きます。

モリママの赤い青汁

モリママの赤い青汁には6つのポイントがあります。

9種類の野菜
モリンガ
乳酸菌ヨーグルト10個分
カルシウム+鉄+亜鉛
ビタミンC
無添加
モリママの赤い青汁は、野菜嫌いな子どもがおいしく野菜の成分を摂取できるように、様々な工夫がされています。野菜の苦味をほとんど感じないいちご味で、毎日飲んでも飽きない味わいとなっています。さらに無添加・無香料なので、安心安全に成長に大切な栄養成分を補えますよ。

黒糖やメープルシュガー粉末などで甘さを引き出しているため、1包あたり18.25kcaで抑えられます。野菜ジュースの半分以下のカロリーに値するので、安心して毎日子どもに飲ませられます。

まとめ

モリンガの栄養成分は、世界の可食植物の中で最も優れているといわれています。普段の食事だけでは不足しがちな栄養素もモリンガで補うことが可能です。

モリンガに詰まっている栄養素と栄養価で、元気に過ごせる力や理想のボディなどを目指してみてはいかがでしょうか。